豆吉本舗は、たくさんの種類の豆菓子を取り揃えた豆菓子専門店です

TOP»最新情報»日本三大祭のひとつ、八坂神社の祭礼『祇園祭』が始まりました。

最新情報

日本三大祭のひとつ、八坂神社の祭礼『祇園祭』が始まりました。 7.062017:07:06:16:00:00

豪壮かつ華麗な祇園祭は、千百年の伝統を有する八坂神社の祭礼です。

古くは、祇園御霊会(ごりょうえ)と呼ばれ、貞観11年(869)に京の都をはじめ日本各地に疫病が流行したとき、平安京の広大な庭園であった神泉苑に、当時の国の数66ヶ国にちなんで66本の鉾を立て、祇園の神を祀り、さらに神輿を送って、災厄の除去を祈ったことにはじまります。

祭自体は7月1日の「吉符入」にはじまり、宵山、山鉾巡行、神輿祭、花傘巡行、還幸祭などの諸祭行事を経て、祇園祭終了を奉告し神恩を感謝する、7月29日の神事済奉告祭、「疫神社」の鳥居に大茅輪を設け、参拝者はこれをくぐって厄気を祓い護符を授かる7月31日の疫神社夏越祭で幕を閉じるまで、1ヶ月にわたって各種の神事・行事がくり広げられます。
今年は前祭の宵山(15・16日)・山鉾巡行(17日)が3連休となる為、例年以上の人出、盛り上がりが予想されます。また、17日夕方に行われる神幸祭の神輿の担ぎ手さん達が今年も豆吉本舗祇園下河原店の前に集合されます。
(神幸祭・還幸祭では優雅なイメージの祇園祭の別の一面を見る事が出来ます。)
祇園祭にお越しの際は、豆吉本舗 祇園下河原店にもぜひお立ち寄りください。

最新情報へ戻る»